画像はクリックして、拡大してくださいネ。

【富山地方鉄道】特急うなづき号(アルプスエキスプレス)撮影2【元西武レッドアロー】

H28.1.3

新年、あけましておめでとうございます。

昨年末に購入した富山地方鉄道「年末年始ふりーきっぷ」が残っていたので電鉄富山から乗車。


B129レ@電鉄富山

なんと、急行宇奈月温泉行きはお目当ての元西武レッドアロー。

全区間乗り、宇奈月温泉駅到着後は良い天気でした。



お昼はをすばやく済ませて徒歩で撮影地へ。


UN8レ@音沢〜宇奈月温泉

前回同様、イマイチな標準レンズしかなかったのでピン甘…。

少し歩いて、反対側へ。


UN5レ@音沢〜宇奈月温泉

ダブルデッカーエキスプレスが到着。

先日はこの列車に乗って来たのですが、今回は撮影。

次の列車まで時間があったので、公衆浴場の温泉(350円)でほっこり。


UN7レ

アルプスエキスプレスが到着。

到着し、すぐにダブルデッカーエキスプレスが発車し、入換開始。


@宇奈月温泉駅

写真には写っていませんが、係員が旗で誘導を行っていました。

この後はcafeモーツァルトでのんびりして、アルプスエキスプレスに乗り込み富山へと戻りました。

全区間乗ったし、後は四季折々撮りまくりたいところ。

拍手[0回]

【富山地方鉄道】特急うなづき号(アルプスエキスプレス)撮影【元西武レッドアロー】

H27.12.31

大晦日に乗り鉄。

ということで、富山地方鉄道の未乗区間を潰すべくフリーきっぷで乗車。



今回のこのきっぷ、なんと7日間乗り放題。

まずは不二越・上滝線経由で岩峅寺へ。

乗換えて立山駅まで。

ぶらり降り立った立山駅前はお店は閉まり、やっていても準備中…。

仕方なく停車中の電車で待ち、今度は寺田へ。



ここでアルプスエキスプレスではない元西武5000系と離合。



駅で特急券(110円)を購入し、ダブルデッカーエキスプレス乗車。

2号車2Fは指定席で、車内でアテンダントから指定席券(220円)を購入し宇奈月温泉へ。

駅前でお昼を食べて、散歩した後はアルプスエキスプレスの到着を撮影。



帰りの特急うなづき12号まで残り1時間。

やはり温泉かと思いつつ、お洒落な喫茶店へ。

美味しいコーヒーとケーキでまったりした後は、ゆっくりアルプスエキスプレスを堪能。



特急券(210円)を購入し、全区間乗車。

これで、2015年の乗り・撮り鉄終了。

この冬は雪が極めて少なく、ラッセルの運転区間も減ってしまいましたがまだわかりませんね。

2015年も当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

来年も、どうぞよろしく^^

拍手[0回]

【富山地方鉄道】特急うなづき号・デキ12021撮影【元西武レッドアロー】

H26.10.26

のんびり、富山地方鉄道撮影。



まずは特急うなづき号。



こちらも特急うなづき号。

せっかくの元西武レッドアローですが、後追い撮影です。



そして何と、偶然にもデキ12021がホキ2両を牽引してやって来ました。

どうやらチャーターのようで…。

いつか、バラスト工臨として記録したいものです。

いやはや、今日は他にもいろいろ撮りましたが、富山地方鉄道は面白いですね。

拍手[0回]

【富山地方鉄道】特急うなづき号撮影【元西武レッドアロー】

H26.7.17

富山地方鉄道をのんびり撮影。



さっそく、「アルプスエキスプレス」となった元西武レッドアローを撮影。

平日は2両で運転で、側面は2号車が欠車となっています。

左が3号車のようで…って、この編成は毎週2号車を連結・解放する作業をおこなっているということなのでしょうか。



こちらは2両運転で、塗装など以前のままの元西武レッドアロー。

ヘッドマークもしっかり「特急うなづき」となっています。



こちらは元京阪電車のズームカー。

詳しくはわからないのですが、「ダブルデッカーエキスプレス」として毎日この編成で運転を行っているようです。

初めてまともに富山地方鉄道を撮影した気がします。

次は立山線も記録したいし、休日運転も気になる。。

天気の良い、休日に出直します。

拍手[1回]